en art & design

Profile


 〇株式会社 en art&design 取締役会⻑
 〇講演・研修事業 CforEC 講師
 〇駐⽇サンマリノ共和国⼤使館 マンリオカデロ特命全権⼤使 特別顧問
 〇九州きりしまえびの地⽅創⽣特命⼤使
 〇株式会社きたやま副社⻑
 〇元国⽴⼤学⿅屋体育⼤学 広報戦略アドバイザー

⿅児島県出⾝。⼗九歳で渡⽶。
その後、英国に渡り、数々のディプロマを英国留学中に取得。
パーソネルグループに登録し、ステノグラファー(速記官)トップクラスの国際会議同時通訳として国際舞台での実績を重ねる。
平成元年、ヴァージングループ創始者リチャード·ブランソン⽒に⾒出され、ヴァージンアトランティック社に⼊社。同社の現地採⽤における、「初の⽇本⼈国際線クルー第⼀期⽣」として主にアッパークラスを担当乗務。

帰国後、松下政経塾をはじめ 全国の官公庁や有名企業を中心に講演活動、セミナーを実施。常に高い評価を受ける。
コンサルティング分野において、平成 17 年に実施された第 1 回「⽇経⾦融新聞 銀⾏リテール⼒調査」で担当していた銀行を全国 1 位に導いた実績をもつ。
また、パブリック・ガバナンスの⼀環として⾐・⾷・住の観点を軸とした官⺠⼀体による地⽅創⽣に取り組み、国内外に活動している。スポーツ、芸術、政治など幅広い分野で要人や海外との交流が多く、民間外交に従事しており、「Make a Better World」というタイトルで「グローカル」をテーマに、オンラインも含め様々な会議を積極的に開催している。近年では、コロナ禍で直接会わずとも学ぶ機会を設けたい、という想いにより、HRを起点とした研修事業「CforEC」でオンライン講座も開講するなど、常に第一線で活躍する人材育成コンサルタント、モチベートスピーカー。

(主な著書)
「侍ルネッサンスONE ⽇本男児よ⽴ち上がれ」(幻冬舎)
「ふじやま学校の朝礼・終礼」(ワニ・プラス)
「ビジネスで⼤切なことはすべて⼩学校までに学んでいます―仕事と⼈⽣の原理原則―」(ワニ・プラス)
「観測者の杜」(飯塚書店)